緊急事態宣言に伴う合宿免許の予約に関して(2022.1.30)

緊急事態宣言・特定警戒都道府県指定の解除に伴い、全ての教習所が営業再開。
合宿免許の受付も再開しています。

①教習所での予約受入に関して(2022.1.30)

現在は、各教習所の教習の空き及び宿泊施設の空室があればご予約可能な状況です。

  1. ①受入可能を表明している教習所
  2. ②一定時期の受入中止を表明している教習所
  3. ③県外や一定エリアからの入校を中止している教習所
  4. ③合宿の再開時期が決まっていない教習所・合宿を中止した教習所

教習所によって受入条件が異なります、詳しくはお問合せください。

※今後も大規模な感染拡大があった場合、予告なく合宿中止・延期となる場合がございます。
※予約時に、下記②の渡航歴や体調のご申告が必要です。
※今後、特定警戒地域(都道府県)が増えると、該当エリアからの入校・該当エリアへの入校が禁止となる可能性があります。

②合宿入校をお断りするケース

●以下のお客様は入校制限がある教習所がございます、事前にご申告ください。

  1. ①入校まで2ヶ月以内に海外の渡航歴がある方
  2. ②1ヶ月以内に新型コロナウイルス患者またはその疑いのある患者と接触された方
  3. ③風邪の症状(37.5℃以上の発熱・喉の痛み・痰・咳・鼻水・頭痛)・息苦しさ・倦怠感・下痢・嘔吐、味覚・嗅覚障害がある方
  4. その他、日常とは異なる症状がある方
  5. ④特定警戒都道府県からの入校や、特定警戒都道府県エリアへの入校

●入校当日の検温で発熱が確認された方は、教習所の判断にて入校を見送らせていただく場合がございます。
(37℃もしくは37.5℃以上)※基準は教習所によって異なります。

③新型コロナウイルスが出た場合のキャンセル対応(2022.1.31)

◆今後、都道府県知事・公安委員会などからの要請で合宿が中止になる場合もございます。
ご了承の上でお申込みください。
ご予約後に状況が変わる場合は各教習所から直接、もしくはアイテックトラベルから事前にご連絡を差しあげます。

◆上記の理由でご予約がキャンセルとなった場合。
①教習代金のご返金(キャンセル料はかかりません)
②他校での近い条件の空室のご提示
③日程を変えての入校
などの可能な条件の中からの選択となります(状況によって選択肢は異なります)。
 ※キャンセルの場合も、交通費などの経費の保証はできません。
◆ご入校後に教習が中止となった場合の対応に関しては、教習所にてご確認ください。
教習所の教習期限、卒業証明書・修了証明書・仮運転免許証の有効期限は延長できる場合があります。
詳しくは入校された教習所にてご確認ください。

【参考】警視庁運転免許関連ページ

④教習所での生活に関するご注意

各教習所にて、こまめな換気、接触する部分の消毒、人の密集などに細心の注意を払ってはおりますが、それだけでは感染が防げない場合がございます。

  • ●新型コロナウイルスに限らず、インフルエンザや風邪等のウイルス性の感染症が多い時期ですので、
  • ●感染防止のため、手洗い、うがい、消毒液の使用、「咳エチケット」の実行、
  •  できる限りマスクの持参・着用をお願い致します(マスクの着用が必須条件となっている教習所がほとんどです)。
  • ●集合時または入校後に検温を実施する場合がございます。体温計をご持参ください。
  • ●風邪の症状(37.5℃以上の発熱・喉の痛み・痰・咳・鼻水・頭痛)・息苦しさ・倦怠感・下痢・嘔吐、
  • 味覚や嗅覚の異常、その他日常とは異なる症状があった場合には、早急に教習所にお申し出ください。

【格安合宿免許TOPへ戻る】